• 2017年 6月 25日

LINEやり取りで好感度を上げるコツ

   

スマートフォンを見る女性

LINEで友達や気になる人とやり取りをしている人も多いのではないでしょうか。スタンプで気持ちや行動なども気軽にやり取りできるLINEを使って、好きな人や気になっている人に対して好感度を上げるコツをご紹介します。

スポンサーリンク



相手の「今」の状態を知ろう!

まずは、自分の様子を挨拶かわりにスタンプ1つで送ってみましょう。何を書いていいかわからずに躊躇してしまう人にも手軽なのでお勧めな方法です。「寝むい」とか「疲れた」とか「お腹いっぱい」「テレビ見てます」など自分の状況を気軽に送ります。

それに対してすぐに相手から同じようなスタンプでの返信があれば相手が今どんな状態なのか知ることができますし、送ったスタンプに対して「おつかれさまー」とか「同じく眠いー」などの返信があれば、今やり取りをすることができる状態かもしれません。

返信がなかったり既読がなかなかつかないようであれば、相手が忙しい可能性もありますので、待つのも一つの作戦です。

挨拶をする!

好きな人、気になる人に対して気軽にやり取りできる方法は「挨拶」です。おはよう、おやすみ、お疲れ様、またねー!などの「挨拶」を日常的に続けられるようになると毎日会っていなくても距離が少しづつ縮まる感じがしてくるかもしれません。

相手もあなたのことを気になっていればお疲れ様という毎日のやり取りは好感度を上げることができるかもしれません。

初めは短いやり取りを心がける!

だらだらと長文にしないことを心がけます。相手が読みやすく、受け入れやすいようになるべく短文で送ってみましょう。長いLINEは疲れる…という人も多いかもしれませんので相手がどのようなタイプなのかわかってから送るようにします。

適度な笑いを入れる!

相手がくすっと思わず笑ってしまうようなスタンプや返しをすると、1日の疲れが吹き飛んだり、面白いな、かわいいな、と思ってもらえる可能性もでてきます。適度な笑いを入れることで好感度アップにつなげます。

まとめ

いかがでしたか?気になる相手に対して、日常のちょっとしたことや挨拶などを通じて日々やり取りを
できるようになると、相手の心に入っていけるチャンスができるかもしれません。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます!
よろしければ ↓ より記事のシェアをお願い致します。


Related Posts