• 2017年 6月 25日

撮りためた写真どうしてる?おすすめプリント&フォトブック

   

1And3more_tonemapped

デジカメやスマホなどで撮影したはいいけれど、とにかくデータがたまりっぱなしという人も多いのではないでしょうか。撮影するだけして、しばらく見てないなということもありますし、プリントするのもなかなか大変です。今回はそんな時にお勧めのプリント&フォトブックをご紹介します。

スポンサーリンク



ローコストやデコレーション可能など、利用用途に応じてサービスを選ぼう

shimauma
しまうまプリント

ネットで簡単にそして安くデジカメプリントをできることでよく利用しています。プリントを外に頼みに行くという時間もない人でも、空いた時間に自宅にいながら発注できるので便利です。また、1枚あたり5円でプリントできるのも魅力的です。たまりにたまった100枚をプリントしてもワンコインですみますのでお友達にあげるときなどにも重宝します。

オーダーする枚数にもよりますが、通常のメール便を利用すれば配送料も70円~90円というのも魅力的です。メール便利用であればポストに投函されますので、仕事で不在にしていても受け取ることができます。

さらに、送料無料キャンペーンなど、各種キャンペーン情報がメールマガジンなどでも送られてきますのでお安く利用することができます。まとまった量を一気にオーダーしたいときにも便利です。フォトブックを作ることも可能です

 

Kpi Pink about Kpi Pink
Kpi Pink

フォトブックを作るときに利用しています。1冊690円から「ポップでキュートなデコレブック」を作ることができるサービスです。

このKpi Pinkの特徴は、かわいくデコりながらフォトブックを自由に作成することができる点です。写真の枚数なども自由に設定することができますし、配置も自由に行うことができます。また挿入できるスタンプが多いのが特徴です。こだわりをもって、かわいくアルバムをデコって仕上げたいという人にはお勧めです。

例えば子供の1年の成長を1冊にまとめてデコレーションして作ることもできます。1ページに1カ月の成長をのせて1年分作ってみると成長を楽しめたりします。また、旅行やイベントなどがあったときに記念に作ってみるのも楽しいものです。

まとめ

せっかく撮った写真ですので、何か形に残しておくという意味ではお気に入りのものだけでもプリントして部屋に飾ってみるのもいいと思います。また、こまめにプリントできなくてもハードディスクに保存したり、データが消えないような工夫をしておくことをお勧めします。保存の際には、時系列でフォルダを作ったり、イベント名などを入れておくと振り返るときに便利です。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます!
よろしければ ↓ より記事のシェアをお願い致します。


Related Posts

Comments are closed.