• 2017年 6月 25日

誘い上手になってデートを成功させる方法

   

phm23_0284-s

最近気になるあの人を、初めてデートに誘う時、失敗したらどうしようと考えて、なかなか積極的になれない…という経験はありませんか?でも、まずはデートの約束を取り付けなければ2人の関係を前に進めることはできません。相手のことを知るためにも、恋を進めるためにもまずは2人の時間を作ることが必要です。そこで、誘い上手になって恋愛を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク



全体を通してのポイント

ポイントはあまり考えすぎずに自分も楽しめるようなテンションで誘ってみることです。深刻になりすぎず、カジュアルに!です。

①ほめて誘う!

「いつもおしゃれですよね。今度一緒に買い物に付き合ってもらえませんか?」
「パソコンにめちゃくちゃ詳しいですよね、パソコン買い替えたいと思ってるんですけど一緒に見てくれませんか?」
「ゴルフ上手って聞きました。教えてください!」

などなど相手を褒めてから誘うという方法です。褒められて嫌な気持ちになる人は少ないはずです。相手のいいところを見つけて褒めてデートの誘いにつなげてみましょう。

②敷居を低くして誘う

初めてのデートで、いきなり敷居が高い高級なお店や、なかなかすぐにはいけないような遠方へのデートに誘うのは相手にとってもハードルが高くなります。近場でドライブとか、リーズナブルな居酒屋などの敷居の低い場所に誘ってみましょう。

友達感覚でも行けそうな場所を選ぶことで、相手に「行ってもいいかな」と思わせる方法です。

③偶然を装って誘う

「たまたま映画のチケットが当選したんだけど一緒にどう?」
「ちょうどあなたの家の最寄駅で仕事があるから、終わったらご飯どう?」
など、偶然ではないけど偶然を装って誘う方法です。

たまたまだから、という言葉をつけることで、重たくなりすぎず軽く誘う方法です。

おわりに

まずは考えすぎず、気楽に誘ってみましょう。一度デートの誘いがうまくいけばあとは、そのデートの中で2人の距離を縮めて、「また今度は○○に行ってみない?」「今度は飲みに行かない?」などと次回のデートの約束をとりつけてみるというのもいいかもしれません。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます!
よろしければ ↓ より記事のシェアをお願い致します。


Related Posts