• 2017年 6月 25日

自分にご褒美を!お勧めストレス解消法3選!

   
a0001_008090_m

自分にご褒美を!お勧めストレス解消法3選!

仕事でどっぷり疲れてしまったり、人間関係にうんざりしたり、働き通しでイライラしてしまったりすることもありますよね。仕事をしながら育児をして家事をして・・・ストレスがたまる!という人もいるでしょう。そんな時には自分にご褒美を!お勧めのストレス解消法をご紹介します。

スポンサーリンク



①楽しみ設定!

まさに人参をぶら下げるといった方法です。一週間先でも数カ月先でも、一年先でもかまいません。なにか自分にとって「楽しみ」となることを設定してみましょう。そこに向かって働くという方法です。友達との食事会でもいいですし、温泉旅行や海外旅行でもいいのです。だいたいこの時期になったら行く!という気持ちで
旅行などを予約してしまうのも一つの方法です。

もう少し頑張れば、自分の好きなことができる!という先の目標ができることで日々のストレスをやりすごすことも可能かもしれません。

②セルフケア!

ストレスがたまってイライラしたり、忙しい状態が続いている時は自分のことがないがしろになっていることが多いものです。自分を大切にして自分のケアをしてみましょう。全身のエステなどに行くことができれば一番いいのかもしれませんが、なかなか現実的に難しいことも多いので、そういったときは、簡単にどこか一部でもきれいにお手入れしてみます。

例えば、爪です。自分の爪をみてみましょう。まるでお手入れされていない状態になっていませんか。仕事柄ネイルなどを施すのが難しいこともありますが、そんな時には爪磨きでピカピカにしてみるだけでも自分のケアになります。きれいになっていることで気持ちが落ち着くことがあります。

髪や肌についても同じです。美容院に行く時間がなくても、髪をいたわるためにトリートメントで集中ケアしたり、脚や腕などをお風呂上がりに好みのクリームなどでマッサージしてつるつるにしてみましょう。本格的に時間やお金をかけなくても、ちょっとした時間でセルフケアをすることで、イライラ解消に役立ち、気持が落ち着いたり穏やかになれることがあります。

③30分でもいい、自分だけの時間を作る

楽しみ設定もできない、セルフケアをすることも難しいといった場合に、一番簡単にできるのは30分だけでもいいので自分だけの時間を一日の中で作ってみることです。

家事や仕事に追われて自分のための時間をまるで持てずにいるとストレスはたまるばかりかもしれません。一日30分、子供が寝た後の時間や、仕事から帰った時間、早朝起きてみて…といった具合に自分だけの誰にも邪魔されない時間を作ります。そこで読書をしてみたり、ボーっとテレビを見たり、スイーツを食べたり、雑誌をごろごろしながら読んでみたり、朝日を見ながらコーヒーをゆっくり飲んでみたり、なんでもいいので自分のやりたいことをしてみましょう。ストレスの原因を30分でも忘れることができるかもしれません。

いかがでしたか?ストレス解消法の中でも簡単に実践することができるものもあるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます!
よろしければ ↓ より記事のシェアをお願い致します。


Related Posts